Home チュートリアル アプリケーション第1部:数十億ドルの損失
Applications

アプリケーション第1部:数十億ドルの損失

About The Author

Outline

Edgio Applicationsは、インターネット規模でWebアプリケーションとAPIを構築、高速化、保護するためのプラットフォームです。

アプリケーションプラットフォームの概要のパート1では、Edgioの最高技術責任者であるAjay Kapurが、数十億ドルの損失をもたらしたステークスの高いWebサイトや公開APIを構築して実行している数百のチームとの話し合いから学んだ3つの重要なテーマを紹介します。

悪意のある攻撃者は賢くなっており、セキュリティの故障によるコストは壊滅的なものになる可能性があります。

  • 侵害の39%はWebアプリまたはパブリックAPIから始まります
  • 違反後に8.6%の企業評価損失

企業がCDNやエッジプラットフォームに費やすすべてのお金にもかかわらず、Googleがウェブサイトをランク付けするために使用する速度指標によれば、ウェブサイトとAPIの70%以上が遅くなっています。

  • サイトの速度が遅いと、顧客維持率と収益が低下します。
  • 最近の調査では、ホラー映画を見るよりも、ページが読み込まれるのを待つ方がストレスを感じることが示されました。

チームは、コンシューマーアプリの期待に応えるために、機能をより早く出荷することが期待されています。

  • レガシーアーキテクチャはチームに負担をかけ、チームの人員削減を悪化させます。
  • セキュリティとパフォーマンスを維持することで、チームのパフォーマンスがさらに低下します。

なぜこんなことが起こっているのか? チームはポイントツールに溺れており、現在のベンダーの範囲をはるかに超えた成果を求めています。

アプリケーションプラットフォームの概要の第2部では、Ajayの包括的なプラットフォームがスタックとワークフローを1つの画面で統合し、クラウドやエッジベンダーに匹敵する成果を提供する方法について説明します。 今すぐご覧ください