応用

サーバレスコンピューティングとは

サーバ管理を使用しないスケーラビリティ

サーバレスコンピューティングの探求:概念から実際のアプリケーションまで。 この革新的なクラウドテクノロジーの利点をご紹介します。

内容

関連ページ

ラーニングセンターへようこそ! 今日は、「サーバーレスコンピューティングとは何か」を探求し、アプリケーションの開発と導入を再形成するこの革新的なクラウドコンピューティングモデルについて詳しく説明します。 サーバーレスコンピューティングの詳細については 、ラーニングセンターをご覧ください。

エッジコンピューティングに不可欠なエッジ機能は、さまざまな業界で利用されており、その汎用性と有効性を示しています。 調査とケーススタディによってサポートされているエッジ機能の詳細な使用例をいくつか示します。

サーバレスコンピューティングとは

サーバーレスコンピューティング(英: Serverless computing)またはFunction-as-a-Service(FaaS)は、クラウドプロバイダーがリソース割り当てを動的に管理するクラウドコンピューティングモデルを表します。 このアプローチにより、開発者はサーバー管理を気にすることなく、アプリケーションの構築と実行に集中できます。

主な特徴

  • 自動スケーリング: アプリケーションのニーズに基づいてリソースを自動的に調整します。
  • イベント駆動型: リアルタイムイベントに応答するアプリケーションに最適です。
  • ステートレス関数: 各関数呼び出しは独立しており、効率が向上します。
  • マイクロビリング: 実際に使用されたリソースに対してのみ支払い、コストを最適化します。 コストメリットの詳細については、「CDNによるコスト削減方法」ページをご覧ください。

分散サービスの利点

FaaSは、企業がデジタルインフラストラクチャを管理する方法に革命をもたらし、現代の運用ニーズに合わせた多くのメリットを提供しています。 このテクノロジーの主な利点を検討すると、サーバレスアーキテクチャに移行する企業が増えている理由が明らかになります。

  • コスト効率: 従量課金モデルにより、全体的なコストが削減されます。
  • 拡張性: アプリケーションの要求に合わせてシームレスに拡張できます。
  • 運用管理: サーバメンテナンスの必要性を最小限に抑えます。
  • 開発スピード: 開発サイクルと導入サイクルを短縮します。

より深く理解するために、企業がこのテクノロジーに変化している理由を調べてください。

ビジネスへの影響の調査

この導入により、ビジネス環境が大幅に変化し、収益に直接影響を与えるさまざまなメリットがもたらされます。 このセクションでは、サーバーレスコンピューティングがどのようにビジネスを再形成しているかを詳しく説明し、デジタル時代の効率性の向上、コストの削減、俊敏性の促進における役割を強調します。

調査とケーススタディに裏付けられた、サーバーレスコンピューティングへの移行による実際のビジネスへの影響は次のとおりです。

  1. コスト削減:金融機関は、サーバーレスアーキテクチャに移行した後、大幅なコスト削減、管理ゼロ、ダウンタイムを実現し、最大60,000 /分というシームレスな拡張性を実現しました。 このアプローチを使用すると、Webアプリケーションインフラストラクチャのコストを削減する方法について詳しく説明します。   

  2. 運用効率:「IEEE Transactions on Network and Service Management」に掲載された研究によると、サーバーレスコンピューティングは運用効率を向上させ、リソース使用率とシステムパフォーマンスの改善が報告されています。

  3. 俊敏性とスピード:サーバーレスコンピューティングにより、企業はアプリケーションと機能をより迅速に導入でき、急速に進化する市場で競争力を強化できます。

これらの例では、コスト削減、運用効率、俊敏性の向上など、サーバーレスコンピューティングのさまざまな利点が強調されています。これは、ビジネスパフォーマンスと競争力に大きな影響を与える可能性があります。

マイクロサービスがWebアプリケーションインフラストラクチャのパフォーマンスをどのように改善するかをご覧ください。

結論

サーバーレスコンピューティングは、多様な運用ニーズに対応するための、俊敏性、コスト効率、効率性に優れたアプローチを提供します。 これにより、企業は開発とイノベーションにより集中できるようになり、急速に変化する今日のデジタル世界で常に一歩先を行くことができます。 ビジネスへの影響をより深く掘り下げるには、「なぜサーバーレスコンピューティングを使用するのか」に関する包括的なガイドをご覧ください

詳細なインサイトとベストプラクティスについては 、ラーニングセンターをご覧ください。

関連ページ

ご質問がありますか?

マイクロサービスを使用してアプリケーションとセキュリティを最適化する方法に関するご質問や詳細については、当社の専門家にお問い合わせください。 当社のチームは、ウェブアプリケーションのライフサイクル開発の複雑さに対応するために必要な洞察とサポートを提供することに専念しています。

トレンドトピック

最新のサイバーセキュリティ脅威2023