Home ラーニングセンター DDoSラーニングセンター アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃とは
応用

アプリケーションDDoS攻撃とは

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃の理解:強力な防御の構築

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃の高度な状況を調査し、DDoS攻撃がどのように動作し、影響を軽減するための最良の戦略を学びます。

内容

関連ページ

Edgioのラーニングセンターへようこそ! アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃とは何か、そしてそれがビジネスにとって重要な理由に興味をお持ちの場合は、適切な場所にたどり着きました。 これをわかりやすい用語に分解してみましょう。 DDoS攻撃の詳細については、ここをクリックして ください。

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃とは

アプリケーションレイヤーDDoS攻撃は、Webページが生成されてユーザーに配信されるインターネットモデルの最上位層をターゲットとする高度なサイバー攻撃です。 簡単に言うと、手に負えない顧客が店で複雑な質問をし続け、スタッフが本物の顧客に接客できないようにしているようなものです。

レイヤ7攻撃は、アプリケーションレイヤ攻撃とも呼ばれ、特にOSIモデルの最上位レイヤをターゲットにします。これは、HTTP GETやPOSTリクエストなどのインターネットアクティビティが行われる重要な領域です。 これらの攻撃は、ネットワーク層をターゲットとするDNS増幅などの他のタイプと比較して、明らかに強力です。 アプリケーションレイヤに焦点を当てることで、レイヤ7攻撃はネットワークリソースを消費するだけでなく、サーバリソースにも大きな負担をかけ、サービスの提供を妨害し、Webアプリケーションの整合性を維持する上での大きな課題となっています。

OSIモデルの詳細については、ここをクリックしてください

それはどのように機能しますか?

レストランを想像してみてください。 通常は客が入ってきて注文し、食べた後に帰る。 でももし大勢の人が来てテーブルをすべて占有してウェイターに無限の質問をし続けて他の人を出させないとしたらどうでしょう? これは、アプリケーション層のDDoS攻撃に似ています。 攻撃者は、Webページの読み込みなど、一見正当な要求を大量にターゲットWebサイトに送信します。 これらの要求は、可能な限り多くのサーバーリソースを消費し、Webサイトの速度を低下させたり、完全にクラッシュさせたりするように設計されています。

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃が特に危険なのはなぜですか?

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃がもたらす特定の脅威を理解することは、オンラインで事業を展開する現代の企業にとって不可欠です。 これらの攻撃は、Webアプリケーションとのユーザインタラクションが発生するレイヤをターゲットにしているため、特にシステムの中断が発生します。

より単純な帯域幅攻撃とは異なり、アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃はより陰謀的であり、多くの場合、正当なユーザー要求を模倣しているため、本物のトラフィックに影響を与えることなくそれらを検出してブロックすることは複雑な作業になります。 アプリケーションリソースに静かに負荷をかけ、応答時間が遅くなったり、サービスが完全に利用できなくなったりして、ユーザエクスペリエンスが大幅に低下する可能性があります。 この微妙さは、攻撃を特定するのをより困難にするだけでなく、ユーザーエクスペリエンスと会社の評判に長期的なダメージを与える可能性があります。

企業にとって、これは、即座に業務を中断するだけでなく、顧客の信頼とブランドロイヤルティに長期的な影響を与える可能性があることを意味します。 これは、攻撃者がドアを壊すのではなく、群衆の中をこっそり侵入するシナリオであり、より微妙な防御戦略が必要です。

EdgioのEdge Securityプラットフォームは、これらの攻撃の独自性を認識し 、高度な検出方法と適応型応答メカニズムを利用してアプリケーションを保護し、標的型保護を提供します。 セキュリティに対する当社の取り組みは、これらの密かで高度なサイバー脅威に直面しても、お客様のサービスが回復力と信頼性を維持することを保証します。

アプリケーション層攻撃の例

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃の領域を深く掘り下げていく中で、これらのサイバー脅威が取る可能性のあるさまざまな形態を理解することが重要です。 攻撃の種類ごとに、ウェブサービスを標的にして破壊する独自の方法があるため、企業はそれらを認識して準備することが重要です。

攻撃者が使用する最も一般的で影響力のあるテクニックをいくつか紹介します。 一見無害でありながら有害なリクエストでサーバリソースを使い果たしたり、特定の脆弱性を悪用しようとするより直接的な攻撃に至るまで、これらの例はアプリケーション層攻撃で採用されている多様な戦略に光を当てます。 これらを理解することは、潜在的な脅威をよりよく認識するのに役立つだけでなく、デジタル資産を保護するためのより効果的な防御戦略を構築するのにも役立ちます。

  1. HTTPフラッド:これは、常にドアをノックし、リクエストで圧倒する群衆のデジタル版です。 攻撃者は、単純なページロード要求など、膨大な数のHTTP要求をWebサーバに送信します。 他の形態のDDoS攻撃とは異なり、これらは正当なリクエストのように見えるように設計されているため、フィルタリングが困難です。
  2. Slowloris:カフェで、一度に1つのアイテムを注文して、行列を維持する顧客を想像してみてください。 Slowlorisは、ターゲットサーバーへの複数の接続を可能な限り開いたままにすることで、同様に機能します。 部分的な要求を送信しますが、これは決して完了しません。これにより、サーバのリソースが枯渇し、正当な要求が処理されなくなります。
  3. DNS Query Flood:これは、存在しない本を司書に継続的に依頼し、他の人を支援する能力を過負荷にしていると考えてください。 この攻撃では、攻撃者はDNSルックアップ要求のフラッドでドメインのサーバーを爆撃し、サーバーを圧倒し、ドメインのサービスを中断させる可能性があります。
  4. SYNフラッド:ここでは、攻撃者はSYN (同期)パケットのフラッドをターゲットサーバに送信します。 多くの人があなたと会話を始めても、最初の返信の後は返事をしないようなものです。 サーバーは、決して届かない応答を待っていますが、圧倒されます。
  5. Layer 7 (Application Layer) DDoS攻撃:このタイプの攻撃は、Webサイトの特定の機能または機能を標的とし、それらの機能またはサイト全体を無効にすることを目的としています。 誰かがエレベーターの特定のボタンを繰り返し押して誤動作を引き起こすようなものです。
  6. マルチベクター攻撃:これらは、上記のいくつかの方法を組み合わせた高度な攻撃です。 店舗をブロックしている群衆から、電話回線をつないでいる絶え間ない電話まで、一度に複数の種類の混乱に直面しているようなものです。
  7. Credential Stuffing攻撃とブルートフォース攻撃:これらの攻撃はわずかに異なりますが、多くの場合、アプリケーションレイヤーDDoSに関連しています。 これは、1つのロックでキーの巨大なリングを試みるのと同じように、ユーザーアカウントを侵害するために、多数のユーザー名とパスワードの組み合わせを試みることを含みます。

さまざまな種類のアプリケーション層攻撃を理解することは、包括的なセキュリティ戦略を構築する上で重要です。 効果的に緩和するには、それぞれのタイプで異なるアプローチが必要です。 これらの脅威を認識することで、企業はターゲットを絞った防御を実装し、オンラインサービスの整合性と可用性を確保できます。 DDoS攻撃を防ぐ方法については、ここをクリックして ください。

アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃から保護する方法

急速に変化する今日のデジタル経済において、高度なアプリケーションレイヤーDDoS攻撃からビジネスを保護することは、防御だけでなく、戦略的に不可欠です。 Edgioの高度なエッジセキュリティプラットフォームは、お客様の業務を堅牢に保護するために特別に設計されています。

オンラインプレゼンスを保護するための当社のソリューションは次のとおりです

  1. スマート検出
    ビジネス中心のトラフィック分析:当社のシステムは、アプリケーションレイヤー攻撃を意味する可能性のあるWebトラフィックの異常を特定するように細かく調整されており、重要なオンライン操作を高度な中断から保護します。
  2. 対応と緩和:迅速でターゲットを絞った対応:攻撃を検出すると、当社のプラットフォームは迅速に行動に移り、有害なトラフィックを効果的に除外します。 これにより、正規の顧客とユーザーがサイトへのシームレスなアクセスを維持し、オンラインサービスの継続性と品質を維持できます。
  3. 継続的な監視: 24時間年中無休の監視:私たちはあなたのウェブトラフィックを24時間監視し、あなたのデジタル資産を常に監視しています。 この継続的な監視は、潜在的な脅威に事前に対処し、攻撃の試みに対する迅速なアクションを保証する上で重要です。

ビジネスにEdgioを選ぶ理由

  1. 最先端のテクノロジー:当社のプラットフォームは、最新のサイバーセキュリティテクノロジーを採用しており、オンラインプレゼンスのための最先端の防御メカニズムを提供します。
  2. すべてのビジネス向けのオーダーメイドソリューション:各ビジネスには固有のニーズと課題があることを認識し、カスタマイズされたソリューションを提供し、お客様固有のビジネス要件に完全に適合するようにします。
  3. 比類のない専門家サポート:経験豊富な専門家のチームが常に手元にあり、サイバーセキュリティの懸念事項をナビゲートするためのガイダンスとサポートを提供し、安心と安全なオンライン環境を確保します。

結論
アプリケーションレイヤーのDDoS攻撃を理解して対抗することは、現在のデジタル時代におけるビジネスのオンライン運用を保護する上で非常に重要です。 Edgioの高度なソリューションを選択することは、単なるセキュリティサービスではなく、オンラインビジネスの耐障害性、セキュリティ、中断のない可用性に投資することです。

Edgioを使用すると、デジタルプレゼンスを保護するだけでなく、中断のない成長と成功に備えることができます。

ご質問がありますか?

私たちは、これを受け入れることがたくさんあることを理解しています。 ご質問がある場合や、さらに明確にする必要がある場合は、お気軽にお問い合わせください。 私たちのチームは、オンラインでの成功に必要な知識とツールをすべて備えていることを確認します。 専門家に相談するには、ここをクリックしてください

トレンドトピック

最新のサイバーセキュリティ脅威2023