応用

DevOpsとは?

DevOpsによる開発ライフサイクルの合理化

DevOpsとは何か、DevOpsが開発と運用の間のギャップを埋め、ソフトウェア配信の効率とスピードを向上させる方法をご覧ください。

内容

関連ページ

ラーニングセンターへようこそ! シームレスなソフトウェア開発と運用効率を実現するDevOpsの力をご確認ください。 プロジェクトの迅速化、コラボレーション、効率化を促進するベストプラクティスとツールをご紹介します。

DevOpsの概要

DevOpsは、「開発」と「運用」を組み合わせたもので、IT文化の大きな変化を表しており、アジャイルで無駄のないプラクティスを採用することで、迅速なサービス提供に重点を置いています。 このコラボレーションアプローチは、ソフトウェア開発とIT運用の間の従来のギャップを埋め、生産性と運用効率を向上させるプロセスのシームレスな統合を目指しています。

哲学

DevOpsは単なる方法論ではありません。組織内でより良いコミュニケーションとコラボレーションを促進する文化です。 これは、開発や運用だけでなく、組織のさまざまな側面を含む包括的なアプローチです。 DevOpsは、文化、プロセス、ツールの重要な変化を統合して、サービスとアプリケーションを迅速に提供する組織の能力を強化します。

DevOpsの主な側面は次のとおりです。

  1. 継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD):DevOpsの基本であるCI/CDは、ソフトウェア更新の自動化に重点を置いており、頻繁で信頼性の高いリリースサイクルを促進します。
  2. 主要なツールとシステム: DevOps環境では、通常、自動化、インシデント管理、リアルタイム監視、構成管理をサポートするツールを使用します。これらは、効率性と信頼性を維持するために不可欠です。
  3. 高度な方法論:クラウドコンピューティング、マイクロサービス、コンテナなどのテクノロジーは、プロセスをさらに合理化するために、DevOpsの原則と組み合わせて実装されることがよくあります。

統合の詳細については、「CI/CDとは?」のガイドを参照してください

DevOpsのビジネスへの影響

DevOpsとは、ソフトウェア開発プロセスをスピードアップするだけでなく、技術プロジェクトをビジネス要件に合わせることです。 この調整により、プロジェクトの実行がより効率的になり、ビジネスニーズをより効果的に満たすことができます。 たとえば、株式会社パペットの2020年の「State of DevOps」レポートによると、パフォーマンスの高いDevOpsチームは、パフォーマンスの低いチームよりも208を導入する頻度が高く、コミットからデプロイまでのリードタイムが106に比べて短縮されていることが明らかになりました。

DevOpsは汎用性が高く、アジャイル、ITIL、リーン、シックスシグマなどの他のフレームワークと共存できます。 これらの方法論を補完し、ITプロジェクトの実行全体の有効性を高めます。

モデルの拡張

一部の専門家は、DevOpsの範囲をビジネス(BizDevOps)とセキュリティ(DevSecOps)に拡大することを提唱し、すべての部門にわたる包括的な統合の重要性を強調しています。

DevOpsライフサイクル:無限ループ
DevOpsプロセスは、計画、コーディング、構築、テスト、リリース、 導入、運用、および監視。 この継続的なサイクルにより、ソフトウェアはユーザーの要件を満たすだけでなく、ライフサイクル全体にわたって効率的で効果的な状態を維持できます。

実際のDevOps:実際の影響

DevOpsは、ユーザー要件の完璧な調整、最適な導入、効率的な運用を目指しています。 このアプローチでは、コンテナやその他の方法を使用して、開発から本番まで一貫した動作を保証します。 たとえば、DORA(DevOps Research and Assessment)2019レポートでは、DevOps環境では変更の失敗率が7倍低く、サービスの復元にかかる時間が2,604倍速くなることが強調されています。

DevOpsツール:効率性の向上
DevOpsの主要なツールには、自動導入のためのCI/CDパイプライン、一貫した運用のためのコンテナ、リアルタイム監視のための監視ツールなどがあります。 この技術的な武器は、DevOpsの原則を円滑に実行するために不可欠です。

DevOpsの進化

DevOpsは2009年の創業以来、ソフトウェア開発とIT運用の主流アプローチになりました。 導入および運用段階におけるアジャイルの限界に対処し、迅速かつ効率的なソフトウェア配信へのより包括的なアプローチを提供します。

未来:AI統合

AIの統合により、DevOpsの範囲と効率はさらに拡大する予定です。 AI in DevOps(AIOps)は、大きな課題は残っていますが、よりスマートな自動化、待ち時間の短縮、ビジネスニーズから技術ソリューションへのシームレスな移行を約束します。

この変革について詳しくは、「AI/MLによるビジネス変革」をご覧ください

戦略的なビジネス上の利点

DevOpsはテクノロジーを超えた戦略的なビジネスアプローチです。 市場の変化に迅速かつ効率的に対応できるようにすることで、競争上の優位性を提供します。 このアプローチは、ソフトウェアの提供を加速するだけでなく、製品が顧客のニーズやビジネス目標に沿っていることを保証し、現代のデジタル企業にとって不可欠な要素となっています。

DevOpsの変革力に関する詳細情報については、DevOpsラーニングセンターをご覧ください。

DevOpsは、開発と運用の両方を統合して、効率的で迅速なソフトウェア配信への道を築く、変革的なアプローチです。 この統合により、技術プロセスが強化されるだけでなく、戦略的なビジネス目標と密接に連携します。 DevOpsは、コラボレーションの文化、継続的な改善、最先端のテクノロジーの採用を促進することで、企業が市場のダイナミクスに対応するだけでなく、イノベーションとレジリエンスで積極的にリードする方法を提供します。 将来を見据えて、DevOpsの継続的な進化、特にAIと機械学習の統合は、企業が価値を創造し、競争優位性を維持する方法にさらなる革命をもたらすことを約束します。

関連ページ

ご質問がありますか?

ご不明な点や詳細については、Edgioの専門家にお問い合わせください。 当社のチームは、ウェブアプリケーションのライフサイクル開発の複雑さに対応するために必要な洞察とサポートを提供することに専念しています。

トレンドトピック

最新のサイバーセキュリティ脅威2023