Home 会社名 法務 サービス利用規約
応用

サービス利用規約

概要

関連ページ

すべての展示物、補足、付録、およびここで添付または参照されるポリシー(以下「本契約」)を含むこれらの利用規約は、Edgio, Inc.、その関連会社および子会社(以下「Edgio」)と、該当するサービス注文書の他の署名者(以下「お客様」) (以下「当事者」)との間で締結されます。 両当事者は、本契約における相互の約束を考慮して、以下のとおり合意する。

1.定義。

1.1 .「利用規定」または「AUP」とは、https://www.edg.io/legal/acceptable-use-policy/またはEdgioが指定するその他のURLで入手できるEdgioの利用規定を意味します。

1.2. 「アフィリエイト」 現在または将来において、当事者によって直接または間接的に支配され、支配され、または当事者と共通の支配下にある事業体を意味します。 企業は、自己資本又はその他の議決権の50%を超える持分を所有している場合、又はその他の主要な経営又は経営上の責任を有する場合には、他の企業を「支配」しなければならない。

1.3. 「制御の変更」 とは、1つ以上の取引であって、 (a)当事者の支配は、法律の運用によるか否かにかかわらず、直接的または間接的に移転される。 (b)当該当事者の資産又は持分証券の全部又は実質的に全部が、個人、会社又は団体により取得されていること。 (c)当該当事者は、他の団体と合併し、又は他の団体と連結されている。ただし、いずれの場合においても、当該取引の直前の当該当事者の記録所有者は、当該取引の直後に、承継、取得又は存続する団体の議決権の50%未満を有する。

1.4. 「機密情報」 開示当事者、その関連会社または代理人(それぞれ「開示当事者」)が受領当事者、その関連会社、または代理人(それぞれ「受領当事者」)に提供する、書面、口頭または視覚的形式で開示された専有情報、非公開情報、または営業秘密情報を意味します「」)および当該開示当事者が機密情報として指定するか、または口頭で開示された場合は、最初の開示時に記載します。 または、開示の状況または情報自体の性質のいずれかにより、開示当事者の機密情報として合理的に理解されるべきであり、そのようにマークまたは記載されていない場合、 (a)開示当事者、その製品、サービス、開発、企業秘密に関連するもの ノウハウまたは人員 (b)期間中、受領当事者が開示当事者から受領したものであること。

1.5. 「顧客コンテンツ」 本サービスに関連して、お客様が保管、配信、その他の処理のために提供するデジタル資産およびデータを意味します。アップロードまたは転送されるか、Edgioの該当するネットワーク上または内部に転送されるか、またはEdgioに提供されるか、またはEdgioに提供されるものを意味します。

1.6. 「エンドユーザ」 本サービスを利用、利益を得る、または本サービスにアクセスする、お客様が所有または運営するオンラインサイトまたはサービスの加入者、メンバー、またはその他の訪問者を意味します。

1.7. 「エンドユーザデータ」 エンドユーザーを識別し、IPアドレスを含む、本サービスの提供に関連してHTTPまたはHTTP/Sプロトコルを実装および使用するために必要な情報を意味します。

1.8. 「知的財産権」 とは、すべての特許、著作権、企業秘密、商標およびサービスマーク、商号、トレードドレス、のれんおよびこれらに関連するマーケティング権、著作者の著作物、発明、発見、改良、 拡張、方法、プロセス、式、設計、 技術、派生著作物、ノウハウ、その他すべての知的財産権または所有権(登録されているかどうかにかかわらず)および同等または同等の形態の保護、およびそのような権利のすべての申請および登録。

1.9. 「サービスオーダー」 または「SO」 とは、Edgioが実施するサービスの仕様、および両当事者が合意し完全に履行する関連料金または料金を意味します。

1.10. 「サービス」 以下の2セクションに記載されている意味があります。

1.11. 「サービスレベル契約」 または 「SLA」 とは、該当するサービス補足条項に規定されているサービスに適用されるサービスレベル契約を意味します。

1.12. 「サービス・サプリメント」 とは、https://vm.mp/landingpagesuppで入手可能な文書、またはSOに添付されている文書を意味します。この文書には、該当するサービスの説明、料金、サービスレベル、およびその他の適用条件が記載されています。

1.13. 「作業明細書」 または「SOW」とは、Edgioが実施する非標準(カスタムまたはプロフェッショナル)サービスの仕様、および両当事者が合意した関連料金または料金を意味します。

1.14. 「税金」 とは、適用される税金、税金のような料金、税金関連の料金、およびその他の料金またはサーチャージを意味します。これには、すべての消費税、使用料、販売費、付加価値およびその他の手数料、サーチャージおよび手数料が含まれます。

2.サービス

2.1. サービス。 Edgioは、本契約の諸条件(本契約に組み込まれているとみなされる該当するSO、SOWおよび/またはサービス補足条件を含む)に従って、SOまたはSOWに指定されたとおりに、本サービスをお客様に提供するものとします。 サービスは、該当するサービスレベル契約で指定されたレベルで提供されます(存在する場合)。 本サービスの中断、障害、欠陥、障害、または不備に対するお客様の唯一かつ排他的な救済策は、サービスレベル契約に規定されています。

2.2. 許容される使用、技術協力。

a. お客様は、お客様コンテンツに起因または関連するすべての責任を負い、責任を負います。 Edgioは、顧客コンテンツの送信の単なる仲介者(すなわち、受動的な導管)であり、顧客コンテンツに対する編集またはその他の制御を行使することはありません。 本サービスの使用は、AUPに準拠していなければなりません。 Edgioが独自の裁量により、カスタマーコンテンツまたはサービスの使用が本サービスを侵害する可能性がある、不適切である、またはAUPまたは他者の権利に違反している、または矛盾していると判断した場合(「悪影響」)、 Edgioは、悪影響を解決するために必要な措置を講じることができ、本サービスの不当な中断を回避するために商業上合理的な努力を行います。上記は、Edgioが利用できる他の権利および救済策を妨げることなく、制限することはありません。 本契約の目的上、「悪影響」とは、エンドユーザトラフィックの予定外の増加を意味するものではありません。

b. 本サービスが意図したとおりに機能するためには、お客様はEdgioと誠実に協力して本サービスを設定および有効化する必要があります。 お客様が本サービスを使用してお客様コンテンツを送受信することを選択した場合、お客様は、Edgioが提供するガイダンスに従って、コンテンツ識別子を変更し、Edgioが選択したお客様コンテンツを配信できるようにする責任を単独で負うものとします。 これには、ページオブジェクトのホスト名アドレスがEdgioのサーバーに解決されるように、お客様のDNSレコード内のエイリアス情報を変更することが含まれる場合があります。

c. 本サービスの性質上、お客様は単独で責任を負うものとします。 (i)お客様のEdgioアカウントで発生するすべての帯域幅使用量またはアクティビティ(お客様のコンテンツへのリーチまたはホットリンク/ダイレクトリンクなど) 二発生するすべての料金及び費用 (iii)お客様のアカウントに関連して、監視、防御、または保護ツールまたは措置(Edgioまたは第三者が提供するものを問わない)を実施すること。 お客様は、トークン認証を実装し、お客様のEdgioアカウントのログイン資格情報およびサービスへのアクセスに使用されるその他の情報のセキュリティを維持する責任を単独で負います。 お客様は、すべてのお客様コンテンツおよびお客様データのバックアップについて単独で責任を負います。 「顧客データ」とは、アカウントの作成、請求、認証、承認または構成の目的でEdgioに提供される顧客を特定する情報を意味し、顧客の名前、連絡先および請求情報、IPアドレス、ホスト名、およびサービスの構成に必要なその他のメタデータ(配信または取り込みなど)を含む場合があります。

2.3. サプライヤ/下請け業者の使用. 法律で別段の定めがある場合を除き、Edgioは、本契約に基づく義務の履行に関連して、いつでも、通知なしに、1つ以上のサプライヤーまたは下請業者のサービスを使用することができます。

2.4. 優先順位。 SOWまたはSOW、サービス補足製品、および本契約の条件との間に矛盾がある場合、優先順位は次のとおりです。 (a)だから、 (b)SOW (b)補足サービス(当該補足サービスに基づいて提供されるサービスのみ) (c)本契約の条件

3. chargesおよび支払。

3.1. 税金。 すべての料金には税金は含まれていません。税金はお客様が支払う必要があります。 お客様が有効かつ正式に実施された免税証明書をEdgioに提供した場合、Edgioは、Edgioが免税証明書を受け取った日から、法律に従ってお客様に税金を免除するものとします。 お客様が税金の適用に異議を唱えた場合、お客様は請求書の日付から6か月以内にEdgioに書面で異議を申し立てる必要があります。 それ以外の場合、Edgioとお客様との間のかかる税金の適用は、正しいものとみなされ、お客様を拘束するものとします。 お客様が、本契約に基づくEdgioへの支払額から控除または源泉徴収を行うことを法律で義務付けられている場合、本契約に反対の規定があるにもかかわらず、お客様がEdgioに支払うべき総額は、かかる控除または源泉徴収の後、以下のように増額されるものとします。 Edgioが受け取る正味金額は、かかる控除または源泉徴収が要求されていなかった場合にEdgioが受け取るであろう金額を下回らないものとします。

3.2. 支払い。

a. 支払い期限は、請求書の日付から30日以内です。 すべての請求書は、お客様に電子的に提供することができます。 お客様は、Edgioがお客様に通知しない限り、主要なオフィスでEdgioに支払いを送金するものとします。 すべての料金は、書面で相互に別段の合意がない限り、米ドルで請求および支払いされるものとします。

b. 請求書の日付から30日以内に請求書が支払われない場合(請求書が滞納した場合)、Edgioは独自の裁量により、お客様への通知により有効となる場合があります。 一業務の停止 二未納の金額で一月につき利息の一・五パーセント又は法律で認められる最高利率のいずれか小さい方の金額に延滞金を適用すること。 (iii)顧客に対し、支払を保証するための預金その他の担保の提供を要求すること。 (iv)本契約の下で利用可能なその他の救済手段を、法律上または衡平法上追求すること。

c. お客様が請求金額について誠実に異議を申し立てることを希望する場合、お客様は請求日から30日以内に、 一請求金額を納付すること。 (ii)すべての補助書類とともに、紛争の詳細を通知すること。 両当事者は、紛争を迅速に解決するために熱心に取り組むものとし、解決後、(1) Edgioは、お客様に対して負担していると認められた金額を速やかにお客様に貸方記入するものとします。または、(2)お客様は、Edgioに対して負担していると認められたすべての金額を速やかに支払うものとします。 お客様が本セクションに従って文書化された異議申し立て通知を適時に提出しない場合、お客様は、相殺または払い戻しの請求を含む、かかる金額に異議を申し立てるすべての権利を放棄します。

D. Edgioがお客様の支払い能力に関して合理的に安全でないと判断した場合(例:自動支払いのためのクレジットカード承認の取り消し)、Edgioは、独自の裁量により、お客様への通知に基づいて有効である場合があります。 (i)お客様の支払条件の変更および/または (ii)顧客に対し、支払を保証するための預金その他の担保の提供を要求すること。

4.権利の付与、知的財産権。

4.1. Edgioは、本契約の目的のためにのみ、期間中に本サービスにアクセスして使用する権利をお客様に付与します。 上記の規定のみを条件として、Edgioは、本サービス、Edgio機器、ネットワークおよび方法論、本サービスに含まれる、または本サービスに関連するすべての世界的な権利、権原および利益を、開発された場合はいつでも保持します。 お客様は、本サービス(関連するソフトウェア、ハードウェア、情報を含む)からソースコード、非公開API、またはその他の企業秘密を直接または間接的に、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で取得しようとしないものとします。

4.2. お客様は、Edgioおよびその代理店、サプライヤ、および下請け業者に対して、アクセスおよび使用、取り込み、複製、複製、フォーマット、 本サービスを提供するために必要に応じて、カスタマーコンテンツおよび関連するメタデータを保存、配布、表示、および実行します。 上記の規定のみを条件として、お客様は、お客様のコンテンツおよびそれに含まれる、またはそれに関連する知的財産権に関するすべての権利、権原、および利益を保持します。 Edgioは、直接的または間接的に、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で、カスタマーコンテンツからソースコードまたはその他の企業秘密を取得しようとしないものとします。

4.3. 本サービスが、コード、インターフェイス、スクリプト、ツールなどのソフトウェアの提供を含む範囲で、 ファイルおよびライブラリ、Edgioは、本契約のすべての条件に従い、本サービスの実装および使用における社内業務目的のためにのみ当該ソフトウェアを使用する非独占的、譲渡不可、サブライセンス不可のライセンスを、本契約期間中お客様に付与します。

5.データ

両当事者は、以下のことを認め、同意します。 (a)Edgioは、本サービスの提供により、顧客データおよびエンドユーザーデータを保有するものとします。 (b)このようなデータの処理は、ワークフローまたはその他の合意された手段を通じて行われるように、お客様の指示と裁量のみで行われます。 (c)Edgioは、顧客データおよびエンドユーザーデータを使用、処理および/または転送することができます(個人データの法的保護を提供していない国の事業体への転送を含みます)。 一役務の提供に関すること。 (ii)必要に応じて、管理、プロビジョニング、請求と調整、顧客の身元と支払能力の検証、保守、サポートと製品開発、不正の検出と防止、販売、収益、および顧客の分析と報告を目的として、Edgioおよびその関連会社が管理するデータベースに顧客データを組み込むこと。 マーケティングおよび顧客使用分析。 . 適用される範囲で、Edgioは、www.edg.io/legal/で入手可能なEdgioのデータ保護補遺に従って、顧客データおよびエンドユーザーデータを処理します。 Edgioのプライバシーポリシーは、https://edg.io/legal/privacy-policy/でご覧いただけます。 お客様は、さらに以下のことを認め、同意するものとします。 (x)Edgioが提供する情報の保存を伴うアプリケーションが、1996年健康保険の携行性と説明責任に関する法律で定義されているように、保護された健康情報(以下「PHI」)とともに使用するように設計されていないか、意図されていないこと。 経済的および臨床的健康のための健康情報技術法によって改正され、規制によって実施される。 (y)したがって、PHIの作成、保存、送信、または受信に使用してはなりません。

6.機密性。

契約期間中およびその後3年間、受領当事者は、本契約で許可されている場合を除き、機密情報を使用、複製、または開示してはなりません。 機密情報のすべてのコピーは、開示当事者の唯一の財産です。 受領当事者は、開示当事者の秘密情報を、少なくとも自身の秘密情報を保護するために使用するのと同じ手順を使用して保護するものとしますが、合理的な手順以上のものを使用します。 受領当事者は、本契約に関連して知る必要があり、同様に厳格な機密保持契約を締結しているか、または専門的な機密保持義務の対象となる従業員、コンサルタント、および請負業者に機密情報を開示することができます。 受領当事者は、適用法、規制、召喚状または管轄権を有する裁判所のその他の命令(以下総称して「法的要件」)に従って機密情報を開示することも、いかなる手続きにおいても本契約に基づく権利または義務を確立することもできます。ただし、(1)は、法的に禁止されている場合を除き、合理的な事前通知を行います。 開示当事者に開示当事者に異議を唱える機会を与えるのに十分なもの(2)受領当事者は、適用される秘密保持命令または同等のものを遵守することにおいて開示当事者と協力し、(3)受領当事者は、法的要件を遵守するために必要な範囲内でのみ開示します。 そのような権利または義務を確立します。 受領当事者は、機密情報の不正使用または開示が発見された場合に開示当事者に通知し、開示当事者がさらなる不正使用または開示を防止するために協力するものとします。 Edgioは、受領、取得、発見、処理、保存されたものとはみなされません。 お客様の機密情報の維持、アクセス権の付与、またはアクセス権の必要性 (十)顧客は、本サービスを利用して、当該情報を受信し、送信し、取得し、その他の交換を行うこと。 (y) Edgioによる本サービスの提供には、そのような情報のホスティング、保管、輸送またはその他の同様の取り扱いが含まれる場合があります。 受領当事者は、開示当事者の機密情報が貴重でユニークであり、不正な使用または開示により、金銭的損害が不十分な開示当事者に回復不能な損害が発生する可能性があることを認めます。 受領当事者が本第6条に違反した場合、または違反するおそれがある場合、開示当事者は、他の利用可能な法的または衡平法上の救済に加えて、保釈を行う必要なく差止命令による救済を求める権利を有するものとします。

7.表明および保証。

7.1. 各当事者は、次のことを表明し、保証する。 (a)本契約を締結し、完全に履行し、本契約で付与される権利を付与する完全な権利、権限および権限を有すること。 (b)すべての第三者、政府機関、その他の機関から、本契約における義務を履行し、履行するために必要なすべての承認、承認、ライセンスまたは許可を取得し、これに関連して必要な支払いを行うこと。 (c)契約上の義務の履行を妨げるような契約上の義務その他の法的義務に拘束されていないこと。 (d)本契約の実行、提供および履行が、必要なすべての企業行動によって正当に承認されていること。 (e)本契約の履行においては、適用されるすべての法律、規則および規制を遵守するものとします。

7.2. お客様は、Edgioに提供されたカスタマーコンテンツ、カスタマーデータ、およびエンドユーザーデータの使用、処理、および転送に関して、法的に必要なすべての同意および許可を取得し、維持していることを表明し、保証します。

8.免責事項。

EDGIOは、サービスを「現状のまま」提供し、法律で許可されている最大限の範囲で、明示または黙示、法定またはその他の法律上の、または取引過程または取引の使用からのあらゆる種類の表明または保証を否認します。これには、黙示の保証または満足のいく品質、商品性の条件が含まれます。 非侵害、および特定目的への適合性。EDGIOは、ネットワーク、コンピュータシステム、 また、サービスは完全に安全であり、EDGIOは、サービスの使用が中断されないこと、エラーがないこと、またはEDGIOがすべての欠陥を修正すること、または第三者の中断または第三者のサービスへの不正なアクセスを防止することを保証しません。

9.責任の制限。

セクション6(機密保持)に基づく各当事者の義務およびセクション2.2(a)(許容可能な使用、技術協力)に基づくお客様の義務を除き、いずれの当事者も、収益、利益、グッドウィルの損失を含む、あらゆる種類の間接損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、懲罰的損害、または例外的損害について責任を負わないものとします。 お客様のコンテンツまたはデータの紛失または破損、お客様の紛失、業務の中断または交換サービス、 ただし、責任の理論にかかわらず、当事者が損害の可能性を知っていたか、または知っていた理由があったかどうか、および本契約に規定された救済手段が本来の目的を達成できなかったかどうか、 または予測可能かどうかにかかわらず、本契約の履行または不履行、またはTHEREWITHまたはEDGIOシステム、ネットワーク、コンポーネントまたはプロセス、EDGIOサービス、機器に関連する作為または不作為、 ソフトウェアまたはマニュアル。 EDGIOは、帯域幅の盗難(例:リーヒング、ホットリンク、お客様のコンテンツへの直接リンク)、または第三者による悪意のある行為について一切責任を負いません。

すべての原因に対するEDGIOの責任の総計 本契約に関連した請求および損害は、お客様または(2)によって証明された(1)の直接損害のうち、該当するSOWまたはSOWに基づく請求を生じさせたサービスに対してお客様がEDGIOに支払った料金または料金の額のうち、いずれか小さい方に限定されます。 請求が発生した日付の前の期間。 上記の文は、EDGIOの機密保持義務または免責義務には適用されません。

10.補償。

10.1. 顧客に対する補償。

a. Edgio Claimの略。 お客様は、最終的な判断または和解を通じて、第三者の請求、訴訟、訴訟、訴訟、訴訟、訴訟、訴訟、判決から、およびそれらに対して、Edgioおよびその役員、取締役、従業員、代理人、および許可された承継者および譲受人(それぞれ「Edgio補償者」)を自己の費用で弁護し、補償し、無害に保つものとします。 Edgioの補償対象者に対して生じた、またはそれに基づいて生じた和解、損失、損害、費用(合理的な弁護士費用および費用を含む)および費用(社内弁護士の割り当て可能な費用を含む) (以下「Edgio請求」) (a)お客様の製品、Webサイト、またはサービスの操作または使用 (b)顧客コンテンツ、 (c)本サービスまたはEdgio機器の不正使用またはアクセス、 (d)Edgioがお客様の仕様に準拠していること、 (e)Edgioまたはその認可された代理店以外の者による、またはお客様に代わって本サービスまたはEdgio機器の組み合わせまたは変更 (g)本サービスで使用されているEdgio提供ソフトウェアの当時最新の変更されていないリリース以外の使用、または (h)本契約で許可されている以外の本サービスの使用。

b. 顧客補償プロセス。 Edgio補償者は (a)補償が請求されているEdgio請求を顧客に速やかに通知する(ただし、通知の遅延により顧客が重大な影響を受ける範囲を除き、通知の遅延により顧客の義務が免除されることはない)。 (b)お客様がそのようなEdgio請求の防御を管理することを許可し、 (c)お客様の妥当な費用で合理的な支援を提供します。 前述の規定に従い、補償が求められるEdgioクレームにおいて、お客様はEdgioの補償対象者を代表する弁護士(Edgioの補償対象者に合理的に満足できる弁護士)を選択し、その他の方法で防御を制御することができます。 お客様が防御を管理することを選択した場合、Edgioの補償対象者は、自己の費用で防御に完全に参加することができます。 お客様がEdgioクレームの通知を受領してから合理的な期間内にEdgioの補償対象者を守れなかった場合、Edgioの補償対象者は、お客様の費用でEdgioクレームを防御し、妥協または解決することができます。 上記にかかわらず、お客様は、Edgio補償者の明示的な事前の同意を得ることなく、Edgio補償者に責任または義務を課す判決の入力に同意したり、Edgio補償者の権利を損なう和解を締結したりすることはできません。 侵害行為の停止、和解の機密扱い、および/または本契約に基づいてお客様が完全に補償する金銭の支払いを除きます。

10.2. Edgio補償。

a. お客様の請求。 Edgioは、費用を負担して、最終的な判決または和解を通じて、いかなる第三者の請求に対しても、お客様(以下「お客様の補償対象者」)を防御するものとします。 本サービスが実際にお客様に提供されている国の法律に基づく発行済みの特許権またはその他の知的財産権を直接侵害していると主張するお客様に対して脅迫または提起された訴訟(「お客様の請求」)。 Edgioは、かかるお客様の請求に対してお客様に対して最終的に授与された合理的な弁護士費用、またはかかるお客様の請求の解決においてEdgioが合意した金額を含む損害、費用、および費用について、お客様を補償し、無害にするものとします。 上記にかかわらず、Edgioは、お客様の請求が10.1(a)のサブセクション(h)に記載されている1つ以上の条件から発生した場合、またはそれに関連する場合、本契約に基づく義務を負いません。

b. 侵害サービスのライセンス、変更、置換、および終了。 本セクションに基づき、いずれかのサービスがお客様の請求の対象となる場合、またはEdgioがそのようなお客様の請求の対象となる可能性が高いと判断した場合、Edgioは、独自の選択により、以下のいずれかを行うことができます。 一当該侵害サービスを、相当に同等の機能を維持しつつ、侵害しないものとするために置き換え又は変更すること。 (ii)お客様に対し、本契約に従って申し立てられた侵害サービスを継続して利用する権利を確保すること。 (iii)Edgioの単独の選択により、30 Daysの書面による通知により、侵害しているとされるサービスに関する本契約および未処理の注文書を終了し、両当事者は他方当事者に対してさらなる義務または責任を負わないものとします。 本セクションに基づく各当事者の義務、および終了までに発生した影響を受けるサービスのすべての料金と料金を支払うお客様の義務を除きます。

c. Edgioの補償プロセス。 顧客の補償対象者は、次のことを行うものとします。 (a)補償が請求されている顧客請求を速やかにEdgioに通知する(ただし、通知の遅延によりEdgioが重大な影響を受ける範囲を除き、通知の遅延によりEdgioの義務が免除されることはない)。 (b)Edgioが当該顧客請求の防御を管理することを許可すること。 (c)Edgioの合理的な費用で合理的な支援を提供する。 前述の規定に従い、補償が求められる顧客請求において、Edgioは、顧客の補償対象者を代表する弁護士(顧客の補償対象者に合理的に満足できる弁護士)を選択し、その他の方法で防御を制御することができます。 Edgioが防御を管理することを選択した場合、顧客の補償対象者は自己の費用で防御に完全に参加することができます。 お客様からの請求の通知を受領した後合理的な期間内にEdgioがお客様の補償対象者を守れなかった場合、お客様の補償対象者は、Edgioの費用でお客様の請求を防御し、妥協または解決することができます。 上記にかかわらず、Edgioは、顧客の補償者の明示的な事前の同意を得ることなく、顧客の補償者に責任または義務を課す、または顧客の補償者の権利を損なう判決の入力に同意したり、和解を締結したりすることはできません。 侵害行為の停止、和解の機密扱い、および/または本契約に基づいてEdgioが完全に補償した金銭の支払いを除きます。

10.3. 排他的救済。 第10.2条は、お客様の唯一かつ排他的な救済と、お客様の請求に関連するEdgioの排他的義務を規定します。

11.契約期間および契約終了。

11.1. だから期間。 本サービスの開始日及び終了日を含むSOの期間は、SOに定めるものとします(以下「本規約」といいます)。

11.2. 原因による終了。

a. 顧客別。 お客様は、以下の場合、Edgioに通知することにより、理由により本契約を終了することができます。 一Edgio又はその財産のために受領者又は管理人を定めていること。 二債権者の利益のために一般譲渡をするとき。 (iii) 60日以内に却下されない破産法、倒産法または債務者救済法に基づく手続を開始したか、またはこれに対して開始したこと。 四清算エドジオが消滅し、又は解散したとき。 五Edgioが事業を廃止し、その他その事業を廃止したとき。 (vi)Edgioが本契約に重大な違反をした場合、お客様からの通知を受け取ってから10営業日の間、当該違反は是正されないまま継続されます。 お客様がかかる10日後の合理的な期間内に本契約を終了しなかった場合、当該未確定の違反に関する終了権を放棄したものとみなされます。 明確にするために、第13.5条(不可抗力)に従うことを条件として、該当するSLAで定義されているサービス停止は、理由のために本契約を終了する理由ではありません。 サービス停止に対するお客様の唯一の救済策は、該当するSLAに規定されています。

b. Edgioによって。 以下の場合、Edgioは、お客様への通知により、本契約を解除し、および/または本サービスを一時停止することができます。 一委託者又はその財産について、受取人又は管理人が選任されていること。 二顧客が債権者のために一括譲渡をすること。 (iii)顧客は、60日以内に却下されない破産法、倒産法、債務者救済法に基づく手続を開始したか、またはこれに対して開始した。 四顧客が清算され、又は解散したとき。 五顧客が事業を廃止し、その他事業を廃止したとき。 (vi)お客様は、本契約に従い、請求日から30日以内に、異議のない請求済みの料金または料金をすべて支払わないこと。 (vii)お客様が本契約に違反し、10からの通知を受け取ってから営業日以内に当該違反が是正されることはありません。 不正行為を防止または防止するための(1)。Edgioの顧客、人員、施設、機器、ネットワークまたはサービスを保護するための(2)。 (3)は、Edgioの独自の裁量により、Section 7 (表明および保証)の違反または他者の権利の侵害、またはお客様のAUPの違反による(4)を防止するために使用します。

11.3. 管理変更のためのEdgioによる終了。 お客様が管理の変更を受けた場合、Edgioは、お客様の承継者/譲受人に30日前に通知することにより、本契約を終了することができます。ただし、Edgioは、独自の裁量により、お客様の承継者/譲受人が次のいずれかであると判断した場合に限ります。 (a)Edgioの信用力基準を満たすことができない (b)その他の場合、本契約におけるお客様の義務を引き受け、履行することができない。 (c)その他不当な財務上のリスク又は信用上のリスクを生じさせること、及び/又は (d)はEdgioの直接の競合企業です。

11.4. 終了の影響。

a. SO、SOW、またはサービスサプリメントの期限が切れた場合、または何らかの理由で終了した場合、 (i)Edgioは、本サービスにアクセスまたは使用するすべてのお客様の権利を終了し、Edgioは本サービスの提供を停止するものとします。 (ii)顧客は、未払いのすべての料金または料金をEdgioに支払うものとします。 三期限前又は終了の日前に生じたすべての債務が存続すること。 (iv) Edgioの指示に従って、お客様はEdgioの機密情報のすべてのコピーを返却または破棄し、そのような破棄をEdgioに書面で証明するものとします。

b. お客様が原因なくMSA、SO、SOW、またはサービスサプリメントを早期に終了した場合、またはEdgioが原因でMSA、SO、SOWまたはサービスサプリメントを終了した場合、お客様は、該当するSOに記載されている金額の早期終了料金を請求し、Edgioに支払うものとします。 SOWまたはサービスサプリメント。 このような早期解約料は、当事者が賠償額の清算を合意したものであり、違約金ではありません。

12.宣伝。

本契約期間中、本契約に別段の定めがある場合を除き、両当事者は、本契約または本サービスによって作成された両当事者の関係に関するプレスリリースまたはその他の公開コミュニケーションを、明示的な事前の同意なしに発行することはできません。 お客様は、本契約またはEdgioの明示的な事前同意がある場合を除き、Edgioの名前、ロゴ、商標および/またはサービスマーク、商号、トレードドレス、またはその他の所有権を識別するシンボルを使用したり、Edgioを識別または参照したりしてはなりません。 お客様は、EdgioのWebサイト、Edgioの販売プレゼンテーション、マーケティング目的および販促資料で、お客様のロゴおよび/または名前を使用し、情報の要求および提案への回答に応じて、本サービスの顧客としてお客様を特定することをEdgioに許可するものとします。 お客様の名前、ロゴ、商標および/またはサービスマーク、商号、トレードドレス、またはその他の専有識別記号のその他の使用はすべて、お客様の同意に従うものとし、これは不当に留保されないものとします。

13.その他

13.1。 お客様のセールス。 本契約に明示的に規定されていない限り、お客様による本サービスの販売は許可されません。

13.2. 非勧誘。 契約期間中および契約期間後1年間、お客様は、その関連会社がEdgioに雇用されているいかなる人物に対しても、直接的または間接的に雇用を求めて本サービスを提供しないことを保証するものとします。 上記にかかわらず、間接的な勧誘(一般的な新聞広告やEdgioの従業員を対象としない一般的なオンライン求人など)によって開始された雇用は、本契約に基づく募集または勧誘とはみなされません。

13.3. 第三者受益者はいません。 サービス補足条項に別段の定めがある場合を除き、本契約の第三者受益者(保険会社または顧客を含む)は存在しません。

13.4. ベータ製品およびサービス。 Edgioは、Edgioがまだ商用に提供していない特定の製品、サービス、機能(以下「ベータサービス」)をテストおよび評価する機会をお客様に提供することがあります。 お客様がベータサービスへのアクセスを受けた場合、そのような使用は、Edgioが指定した期間(または指定されていない場合は30 Days)内のお客様の内部評価のためにのみ許可され、Edgioはベータサービスのすべての知的権利を保持します。 ベータサービスは任意であり、いずれの当事者も理由の如何を問わずいつでもベータサービスを終了することができます。 お客様は、ベータサービスが不完全、修正、または動作不能になる可能性があること、エラー、バグ、またはその他の問題が含まれている可能性があること、Edgioが修正または軽減する義務がないこと、および商用製品、サービス、または機能としてリリースおよび利用可能にすることは決してないことを認め、同意するものとします。 ベータサービスは、本契約に基づく機密情報を構成します。 本契約の他の条項にかかわらず、Edgioは一切の保証を提供しません(ベータサービスは「すべての障害と現状のまま」提供され、完全に安全ではない場合があります。 また、本ベータサービスの使用はお客様の責任と費用負担となります)、本ベータサービスに対する補償、SLA、サポートはなく、Edgioの本ベータサービスに対する責任は500ドルを超えないものとします。

13.5. フィードバック。 本サービスおよびベータサービスに関するお客様の体験に関するフィードバックは、お客様の改善に不可欠であり、Edgioはお客様からのフィードバックを歓迎します。 お客様は、Edgioがお客様に電話、電子メール、またはその他の方法で連絡し、お客様のフィードバックを求めることができることに同意するものとします。 また、お客様は、Edgioが、本サービスおよびベータサービスに関連してお客様が提供するすべてのコメント、提案、苦情、その他のフィードバックを、形式を問わず、かつこれに限定されない方法で所有し、使用できることに同意するものとします。

13.6. 通知。 本契約に必要な、または許可されているすべての通知、要求、承認、同意、およびその他の通信は、書面、英語で行われるものとし、最終的に行われたものとみなされます。 (a)配達時に個人的に配達された場合、 (b)夜通しの宅配便又は私用郵便サービスにより配達される場合は、受領後、 (c)申出をした郵便返送領収書によつて交付する場合は、当該郵便に供託した日から五日又は (d)電子メールで配信された場合は、配信の確認後。 Edgioへの場合:Edgio、Inc.、11811 N. Tatum Blvd。、Suite 3031、Phoenix、AZ 85028、注意:Edgio法務部、電子メール:edgiolegal@edg.ioお客様への場合:SOに指定されている連絡先情報。 一方の当事者は、他方の当事者への通知により、その連絡先情報を変更することができる。 明確にするために、受取締約国が前文に従って他方の締約国に通知しなかったため又は受取を拒否したために通知を受領しなかった場合には、それでもなお、当該通知は、配達が合理的に開始された7日後に最終的に行われたものとみなす。

13.7. 不可抗力。 いずれの当事者も、神の行為、市民的障害、テロ行為、反乱、火災、 爆発、事故、洪水、破壊行為、破壊活動、 ベンダーからの機器、ソフトウェア、または部品の入手不能、作業停止またはその他の労働活動、労働条件、不足、火災、洪水、 暴風雨、地震、その他の自然災害、爆発、禁輸、ストライキ、労働争議 暴動、暴動、戦争または不安、軍事行動、輸出制裁、政府の規制または行動、テロまたはテロの脅威、コンピュータウイルスまたはワーム、コンピュータ妨害、または悪意のあるオンライン攻撃( かかる原因を主張する当事者が、かかる攻撃を防止するために商業的に合理的な措置を講じていること)または当該当事者の合理的な制御を超えたその他の原因(それぞれ「不可抗力事象」)。 Edgioは、不可抗力事象のためにサービスの使用を制限することがあります。 不可抗力事象の影響を受ける当事者は、当該不可抗力事象によって生じた範囲内において、他方当事者に対し、速やかに関連する詳細を通知しなければならず、かかる通知を行う当事者の義務は、不可抗力事象によって生じた範囲内において、不可抗力事象の期間は停止される。 事象は継続し、影響を受ける義務の履行時間は、不可抗力事象によって引き起こされる遅延によって延長されるものとします。 影響を受ける当事者が不可抗力事象により30日のサービスに関する義務の履行を妨げられた場合、影響を受ける当事者は、その単独の裁量により、他方当事者に終了の通知を行うことにより、影響を受けるサービスを直ちに終了することができます。 ただし、お客様が契約を終了した場合、お客様はまず、影響を受けるサービスを同等のサービスに置き換える妥当な機会をEdgioに提供します。 かかる終了時に、Edgioは、かかる終了日までに発生した未払いのすべての料金または料金を支払う権利を有します。 その他の場合、当事者は自己の費用を負担するものとし、Edgioは不可抗力事象の影響を受けるサービスを実行するためのさらなる責任を負いません。

13.8. 法の選択、フォーラム。 本契約は、抵触法の原則にかかわらず、デラウェア州法に従って解釈および施行されるものとします。 各当事者は、本契約に基づいて、または本契約に基づいて発生する訴訟、訴訟、またはその他の手続(以下「紛争」といいます)が、デラウェア州にある管轄権を有する連邦裁判所または州裁判所においてのみ提起され、維持されることに同意するものとします。 各当事者は、当該裁判所の強制管轄権および裁判地に同意し、裁判地および裁判地に異議を唱える権利を放棄します。 紛争の勝訴当事者は、合理的な弁護士費用および費用を回収する権利を有するものとします。 両当事者は、国際物品売買契約に関する国際連合条約が本契約に適用されないことに同意する。

13.9. 当事者の関係。 両当事者は独立した請負業者であり、本契約が両当事者間にパートナーシップ、協会、合弁事業、代理関係、またはその他の協力関係を確立しないことに同意するものとします。

13.10. 権利放棄、修正。 いずれかの当事者が本契約に定める権利を行使または執行しなかった場合、または遅延した場合でも、かかる権利の放棄とはみなされません。 本契約は、Edgioの権限を有する代表者とお客様の権限を有する代表者が署名した書面によってのみ修正できます。

13.11. 可分性。 本契約のいずれかの条項が管轄権を有する裁判所によって執行不能または法律に違反していると判断された場合、かかる保持は、本契約を執行不能または全体として法律に違反するものではありません。 また、そのような場合には、適用法の範囲内で当該規定の目的を最もよく達成するように、当該規定は変更され、解釈されるものとします。

13.12. 割り当て。 いずれの当事者も、他方当事者の明示的な事前の同意なしに本契約を譲渡することはできません。ただし、Edgioが本契約に基づく権利および義務の全部または一部を自由に譲渡できる場合を除きます。 (a)親又は関連会社 ロ管理の変更に関すること。 本契約は、許可されたすべての承継人および譲受人を拘束し、その利益のために効力を生ずるものとします。 本項13.10に違反する割り当ては無効となります。

13.13. 貿易コンプライアンス。 お客様は、以下を含む、適用されるすべての輸出、輸入、および経済制裁に関する法律および規制(以下「貿易コンプライアンス法」といいます)を遵守するものとします。 ただし、米国商務省、産業安全保障局の輸出管理規則、および米国財務省、外国資産管理局によって管理されている禁輸および貿易制裁プログラムに限定されません。 ライセンスまたは該当する規制当局の承認によって承認されていない限り、お客様は、品目、ソフトウェア、テクノロジー、 貿易コンプライアンス法で禁止または制限されている国、個人、または法人に対する本契約の対象となるデータまたは情報。 お客様は、米国の輸出禁止リスト、企業リスト、および特別指定国民リストを含むがこれらに限定されない、政府の輸出除外リストにお客様とそのエンドユーザーが記載されていないことを表明し、保証するものとします。

13.14. 汚職防止コンプライアンス。 お客様は、海外腐敗行為防止法、英国贈収賄防止法、およびその他の該当する贈収賄防止法(以下「贈収賄防止法」)を遵守するものとします。 お客様は、贈収賄防止法に違反する金銭、贈答品、または価値のあるもの、および本契約に関係するもの、または影響するものを、直接的または間接的に提供、支払い、提供、約束、または許可しないものとします。 お客様は、贈収賄防止法では、以下の目的で、政府職員または従業員、政党職員、政党職員、政治家候補者、または個人への金銭または価値のあるものの譲渡が禁止されていることを認めます。ビジネスの獲得、維持、または指示、公式の行為または決定への影響、または不適切な利益の確保。 お客様は、本契約に基づく義務の履行において、贈収賄防止法に違反していないこと、または違反していないことを表明し、保証します。 お客様は、本契約に関連する正確な帳簿と記録を保管し、要求に応じて合理的な通知をもってEdgioがそれらの記録を利用できるようにする必要があります。

13.15. 生存 第3.2条(c)(請求紛争)、4(権利の付与、知的財産)、6(機密性)、8(免責事項)、9(責任の制限)、10(補償)、13(その他)に規定されている当事者の権利および義務は、本契約の終了または満了後も存続するものとします。

13.16. 完全合意。 本契約、AUP、サービス補足条項(SLAを含む)、付属書、および両当事者間のすべてのSOS、SOWまたは補遺は、参照により本契約に組み込まれ、本契約の主題に関する両当事者間の完全な合意を構成し、その他の以前または同時期の表明、理解、または合意に優先するものとします。 また、当該主題に関連して、両当事者間に他の表明、了解、合意はない。 本契約の修正は、両当事者が書面で署名しない限り有効ではありません。

13.17. 救済策。 本契約に別段の定めがない限り、適用法で許容される範囲内で、本契約に定める当事者の権利および救済は累積的であり、その他の法律または衡平法上の権利および救済に加えて行われます。

13.18. 建設。 本契約の記述見出しは便宜上のものであり、本契約の構築に影響を及ぼすものではありません。 「含める」、「含める」、または「など」という用語は、「含める、限定されない」という意味です。 「日」という用語は、特に明記されていない限り、暦日を意味します。 よく知られている技術的または業界の意味を持つ用語は、そのように解釈されます。 各締約国及びその弁護士は、本協定を十分に検討し、これに貢献した。 起草当事者に対して曖昧さが解決される建設規則は、この協定の解釈には適用されない。

関連ドキュメント

2022年ESGレポート