Home 構成可能なアーキテクチャ:拡張性、革新性、顧客の要求
応用
Edgio Logo

構成可能なアーキテクチャ:拡張性、革新性、顧客の要求

ほとんどのウェブサイトはその可能性が限られています。 構成可能なアーキテクチャを採用することで、モジュール性、拡張性、および適応性がどのように実現されるかをご確認ください。

ホワイトペーパーの内容:

  • 構成可能性の基本
  • 移行を検討すべき企業の種類
  • 業界のトレンド、ケーススタディ、専門家の洞察
  • Composableへのシームレスな移行を実現するためのベストプラクティス
whitepaper

Edgioの特許取得済みの機能により、現在のWebサイトをスムーズにプロキシでき、複数のエクスペリエンスを簡単に組み合わせることができます。 この機能により、段階的な移行が容易になるだけでなく、さまざまなエクスペリエンスのA/Bテストを実行し、それらを繰り返し微調整して、目的の結果を効果的に達成できます。

Salesforceが実施した2022年のState of Commerceレポートによると、次のようになります。

0 %
導入の計画
今後2年間で
0 %
最新の採用を表示
コマースソリューション
ビジネスの成長に不可欠
0 %
構成可能なアーキテクチャと言う
市場投入までの時間を短縮

貴社は競争に打ち勝つ準備ができていますか?

ヘッドレスで構成可能なアーキテクチャにより、競争力を高め、将来の収益成長にも対応する方法をご紹介します。