Home Blogs スポーツストリーミングの未来を切り開く:業界の専門家による主な洞察
Applications

スポーツストリーミングの未来を切り開く:業界の専門家による主な洞察

About The Author

Outline

IBC 2023の期間中、業界の専門家のパネルは、「スポーツのストリーミングにおける成功への重要なステップ」と題して、ライブスポーツストリーミングの世界における課題と機会について議論しました。 MIDia ResearchのEVP兼リサーチディレクターであるTim Mulligan氏がモデレーターを務め、Magnifiの創業者兼CEOであるVinayak Shrivastav氏、EdgioのCTO兼メディア担当ゼネラルマネージャーであるEric Black氏、LTNのグローバルプロダクト担当SVPであるRick Young氏がパネルディスカッションを行いました。

ここでは、ディスカッションで得た重要なポイントを簡単にまとめます。

  1. 関連性の課題: ストリーミング業界の長い歴史にもかかわらず、ライブスポーツのストリーミングはまだ比較的新しいものです。 競争力を維持するためには、スポーツ権保有者は、適切なプラットフォームに合わせてコンテンツを調整することで、若い人口層に関連性のあるものにする必要があります。
  2. 収益化戦略: ストリーミング業界では効果的な収益化が不可欠です。 パネルでは、顧客がスポーツコンテンツを収益化するのに役立つ戦略について検討しました。
  3. ストリーミングとコンテンツのワークフロー: スポーツ制作の未来には、従来のリニア放送を超えて、さまざまな接続デバイスに高品質のコンテンツを配信することが含まれます。 これは、対処する必要のある新たな課題を提示します。
  4. カスタマイズとパーソナライズ: ニッチなオーディエンス、地域、プラットフォームに合わせてコンテンツを大規模にカスタマイズすることが不可欠です。 テクノロジーとスマートなワークフローを活用することで、このプロセスをより効率的にすることができます。
  5. スポーツストリーミングの未来: 今後、パネルはスポーツストリーミングの未来を形作る上で、継続的なカスタマイズ、AI統合、サービスとベンダーの効果的な管理の重要性について議論しました。

スポーツストリーミングの世界は急速に進化しており、業界の専門家は現代の視聴者の要求を満たすための戦略を積極的に模索しています。 会話では、関連性を維持し、コンテンツを効果的に収益化し、AIの力を活用して、よりパーソナライズされた魅力的なスポーツストリーミング体験を提供することの重要性が強調されました。

この洞察に満ちたパネルの詳細については、ディスカッションの全文をご覧ください。