Home Blogs ライムライト・ネットワークス、第1四半期決算を発表
Applications

ライムライト・ネットワークス、第1四半期決算を発表

About The Author

Outline

ライムライト・ネットワークス、第1四半期の業績を記録し、Edgioになる勢いを継続

第4四半期は好調だったが、第1四半期は大きな勢いを見せた。 OTT、ゲーム、ソフトウェアなど、あらゆるメディアタイプの幅広いクライアントから、ネットワーク上で記録的なトラフィックが発生しました。 実際、当社のトップ20の17が過去最高のトラフィック日数を記録しました。 当社のエッジネットワークは、パフォーマンスにおいて常に大規模なハイパースケーラーやその他のネットワークよりも上位にランクされています。 また、年初からパイプラインを30%以上拡大し、見込み客をブッキングと収益に変換することに引き続き注力していきます。

さらに、販売力を強化し、販売戦略を拡大したことで、製品とソリューションの価値提案をより多くの購入者に提供できるようになりました。 私たちのクライアントは、COVID-19によるコンテンツ不足が緩和し始めていると感じています。 その結果、下半期は、TAMの拡大と機会の拡大に集中した、フルパワーの成長チーム(販売および需要の創出)が非常に力強いものとなると予想しています。

このようなスタートを切ったことで、第2四半期も勢いが続き、Edgecastの買収とEdgioとしての次のフェーズへの移行に向けて準備を進めて います。

第1四半期の結果の詳細については、以下を参照してください。