Home 会社名 法務 セキュリティコンプライアンス セキュリティコンプライアンス
応用

Edgio情報セキュリティとコンプライアンス

概要

関連ページ

私たちの使命

Edgioのコンプライアンスの使命は、顧客のコンテンツとユーザーデータを保護するために導入されているセキュリティ制御をお客様が理解できるようにすることです。 Edgio Complianceは、基盤となるインフラストラクチャに関連する保証を提供しますが、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)インフラストラクチャに配置されたすべてのものに関連するコンプライアンスイニシアチブは組織が所有しています。 Edgio Complianceから提供される情報は、お客様が当社のコンプライアンス体制を判断し、業界や政府の要件における組織のコンプライアンス義務を評価するのに役立ちます。

PCI-DSS

Edgioは、ペイメントカード業界データセキュリティ基準(PCI-DSS)に準拠しており、複数のプラットフォームサイトで小さなファイルと大きなファイルの両方を配信します。 クレジットカード情報を送信するWebアプリケーションは、AdaptまたはEdgio Core Platformのいずれであっても、PCI準拠のインフラストラクチャ上で実行することで、パフォーマンスを向上させることができます。

SoC 2

AICPA: At 801 (SSAE 18) SOC 2 Type IIレポート)

セキュリティ管理の有効性を評価するために、Edgioは認定された第三者によって定期的に監査され、要求に応じてService Organization Controls 2 (SOC 2)、Type IIレポートを提供できます。 SOC 2レポートは、米国公認会計士協会(AICPA)の信託サービス原則によって定められた基準に基づく統制の評価です 。 Edgio SOC 2は、Edgioなどのサービス組織に適用されるセキュリティ、可用性、処理の整合性、機密性、プライバシーに関する最先端のプラクティス制御を定義しています。 このレポートでは、定義された業界標準に基づいてEdgioのセキュリティと可用性に関する透明性をさらに高め、顧客データの保護に対する当社の取り組みをさらに実証しています。

ISO-IEC

ISO/IEC 27001:2013

Edgioは、国際標準化機構(ISO) 27001規格の下でISO 27001認証を取得しています。 ISO 27001は、情報セキュリティマネジメントシステムの要件を概説する、広く採用されているグローバルセキュリティ標準です。 定期的なリスクアセスメントに基づいて、企業情報と顧客情報を管理するための体系的なアプローチを提供します。 認証を取得するには、企業および顧客情報の機密性、完全性、可用性に影響を与える情報セキュリティリスクを管理するための体系的かつ継続的なアプローチがあることを示す必要があります。

CSA

Cloud Security Alliance(CSA)STAR認定:レベル2

2011年、Cloud Security Alliance (CSA)は、クラウドプロバイダー内のセキュリティプラクティスの透明性を促進するイニシアチブSTARを立ち上げました。 CSA STAR認定は、クラウドサービスプロバイダーのセキュリティに関する第三者による厳格な評価です。 技術中立の認証は、ISO/IEC 27001:2005マネジメントシステム規格とCSAクラウド制御マトリックスの要件を活用しています。

MPA

Motion Picture Association(MPA)のベストプラクティス

MPA(映画協会)は、保護されたメディアとコンテンツを安全に保存、処理、配信するための一連のベストプラクティスを確立しています。 メディア企業は、コンテンツとインフラストラクチャのリスクとセキュリティを評価する方法として、これらのベストプラクティスを使用しています。 EdgioはMPAベストプラクティスとの整合性を実証しており、Edgioインフラストラクチャはすべての適用可能なMPAインフラストラクチャ制御に準拠しています。

関連ドキュメント

2022年ESGレポート